現場レポート

ホーム >  現場レポートバックナンバー >  2018年 夏季号

現場レポート No.1882018年 夏季号

ご施主様・近隣の皆様・協力会社の方々、大変お世話になっております。
現在、工事進行中現場の担当者より、皆様にご挨拶致します。

野田市兵衞商店本店震災被災復旧工事

 辛島町電車通り沿いにある、野田市兵衞商店様の本店震災復旧工事を、今年3月から行っております。
 築100年以上の木造建築です。復旧の為、壁や床を剥いでみると、先達の匠の跡を見る事が出来ました。
 我社の大工と協力業者さんと、9月末完成を目指して、工事を進めています。

担当:熊本総合設備 牧さん、山本 正郁、靍戸 一雪、甲斐 洋一、
   田中 高志、嶋田 敏光、坂本 安信

 

T様邸

 この度、神水にASJ物件の木造2階建て住宅を新築しています。北九州の株式会社 森崎建築設計様の設計で、LDKが29帖の高天井で気持ちのいい空間になっています。ガレージも2台分確保された機能的な住宅です。
 10月末竣工に向けて、無災害で頑張りたいと思います。

担当:田中材木店 本田さん、田中材木店 赤星さん、
   タジリ板金 田尻さん、林 克己

 

九州横断道路(嘉島〜山都)玉来地区改良10期工事

 九州横断道延岡線の嘉島~山都までの区間10.8㎞(小池高山IC~北中島IC)が平成30年度開通に向けて急ピッチで進められております。我が社の区間は、熊本地震により被災し、崩落した箇所の復旧を兼ねた工事となっております。
 狭い区間に、10工区程度が進んでおり、忙しい工事となっています。
 最終工期9月末まで無事故で頑張りたいと思います。

担当:渕上 正樹、山本 正文

 

木部川28年発生河川災害復旧(1915号)工事 他合併

 工事場所の木部川は、加勢川の右岸(下流を見て右側)堤防道路の右下に位置します。
 現在の加勢川右岸堤防道路は土木の神様と言われた加藤清正が熊本城下を洪水から守るため築いた清正堤(きよまさてい)の名残だそうです。そのため古い石積みが多く残っています。
 現場位置は、熊本市の画図町(熊本バス営業所横)から御幸木部町(桜十字病院近く)まで3ヶ所に点在し、熊本地震で壊れた護岸の河川災害復旧工事を行っております。
 民家に隣接した工事が多くあり、既設道路も狭く仮設道路を拡張しながらの工事のため苦慮しながらの作業が続いておりますが、地元の方の今後の生活環境の向上のため、より良い施工ができるよう努めてまいります。

担当:濱田耕司、紫垣建設 松本さん、宮﨑 紀一、
   紫垣建設 花田さん、紫垣建設 花田さん

(仮称)藤本B.L.D.災害復旧新築工事

 熊本市中央区本荘に、RC造3階建ての事務棟とS造3階建ての駐車棟を新築中です。
 いつもお世話になっております、協電機工株式会社様の事務所ビルとなります。 
 交通量の多い産業道路に面した現場ですので、第三者への配慮を十分に行い、無事故・無災害で竣工を迎えられるよう、頑張りたいと思います。

担当:楠林 樂、立尾 飛世紀

 

平成29年度災害復旧熊本325号阿蘇大橋取付部下部工工事

 熊本地震による復旧工事で、阿蘇大橋取付部下部工工事を行っています。橋脚3基、橋台1基を建設します。現場視察に来られる方が多く、全国的にも注目されている現場であります。
 岩永・諫山JVの名に恥じないように、10月の竣工まで、無事故・無災害・安全第一で頑張りたいと 思います。

(岩永・諫山地域維持型建設共同企業体)
担当:芹川 俊、富田 鉄也、諫山工業 坂本 章さん、
   嶋﨑 幸大、切畑 和利

 

玉名女子高校体育館耐震補強・アスベスト対策・バリアフリー化及び改修工事

 玉名女子高校様の体育館耐震補強工事他をお世話になっています。体育館が使えませんので各所を借りて部活の練習をしておられますので、出来るだけ早く完成するよう頑張っています。

担当:宮本 一也

現場散策!
「〜玉名市立歴史博物館『こころピア』〜」へおじゃまします!

 今回の「現場散策おじゃまします!!」は、玉名市立歴史博物館『こころピア』です。
 場所は、玉名女子高校体育館改修工事の現場から東へ向かい、繁根木川を渡った玉名市役所・市民会館・合同庁舎の近くです。丘に沿った鉄筋コンクリート造の不思議な形の建物には16本の柱がニョキニョキと生えているように見えます。近づいてみると柱1つ1つが展示塔になっていました。玉名の代表的な文化財や自然を展示してあります。常設展示は「河とともに発展した玉名」をテーマに古墳出土の品々や海外交易時代の船の模型や大砲のレプリカが展示してあります。刀剣女子が喜ぶ「同田貫」の展示もあります。2019年大河ドラマに決定した金栗四三のゆかりの品々の展示もありました。コンパクトにまとまった展示は、企画展などもあり十分に楽しめました。みなさんも玉名の歴史を改めて感じてみてはいかがでしょうか。

開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:毎週月曜日及び祝日の翌日・年始年末
観覧料:一般300円大学生200円高校生以下無料
※団体割引有・「こどもの日」「文化の日」は観覧無料

(小平 記)

その他のコンテンツ

表彰・受賞歴表彰・賞歴
建築物の表彰・賞歴をご覧いただけます。
岩永組について岩永組について
会社概要から会社沿革、支店情報まで
中途・新卒情報採用情報
新卒採用、中途採用のリクルート情報
岩永総合管理岩永総合管理
グループ企業の不動産情報をご覧いただます。